グルメライターが紹介する
「おすすめ」

空の玄関口で味わう獲れたての海の幸!
鮮度が違う博多の海鮮丼

-SOLAE DINING 海鮮 七菜彩「博多海鮮丼」

出張帰りのビジネスマンや、福岡旅行に訪れた奥様方で賑わう「SOLAE DINING 海鮮 七菜彩(なないろ)」。福岡空港国内線旅客ターミナル3 階に位置し、提灯が点る趣のある入口を入ると、店内は木のやさしいぬくもりが溢れ、地元九州の新鮮な食材を使ったお料理を楽しめます。

今日は、そんな七菜彩さんおすすめの、福岡の海鮮がたっぷりのった「博多海鮮丼」をご紹介いたします。

さっそく目の前に運ばれてきた丼をのぞくと、脂がのってツヤツヤとした身が目に飛び込んできます。タイ、タコ、ヤリイカ、ハマチ、サバ、カンパチ、甘エビの計7 種類もの魚がズラリ。丼にのっている魚は"博多の台所"とも呼ばれる「柳橋連合市場」から毎日新鮮なものを届けてもらっているそうです。
サバはG.W.~10月頃まで旬のアジに変わるらしく、その時季の旬のものを味わえるのは嬉しい限り!

海鮮丼といえばわさび醤油をかけるのが一般的かもしれませんが、ぜひ七菜彩さんの海鮮丼で試してほしいのが、ごまだれをかける食べ方。福岡では結構メジャーな食べ方なんです!店内でしっかり練ったごまを出していただけるので、香りが違います。芳醇なコク深いごまの香りがフワ~ッと広がります。

ご飯と一緒に大きな切り身を口に運ぶと、口の中にごまの香りが広がって魚との相性バツグン!ハマチはプリプリとした身がおいしく、甘エビも口でとろける身とごまの風味が合わさって絶品です。他の刺身もごまとの相性が違うから、最後まで楽しめます。

セットのお味噌汁も赤味噌がじんわり身体に染みておいしいです。
味噌も、福岡の上久味噌を使用しているとのこと。
福岡づくしの新鮮な海鮮丼が税込1,490 円で味わえるなんて...!
空港へ寄った際はおいしい九州の海鮮を味わってみてはいかがでしょうか。

品名 博多海鮮丼
価格 1,490円(税込)
取扱店舗 SOLAE DINING 海鮮 七菜彩