グルメライターが紹介する
「おすすめ」

福岡で獲れた新鮮な魚を
6種類も堪能できる刺身盛り合わせ

-SOLAE DINING 海鮮 七菜彩「地物刺身盛り合わせ」

福岡の魚の新鮮さを味わうにはやっぱり七菜彩さんの「地物刺身盛り合わせ」が一番です!
"博多の台所"とも呼ばれる「柳橋連合市場」から毎朝届く新鮮な刺身は、どれも厚みがしっかりしていて食べ応えバツグン。どの身から食べようか悩んでしまうほど、どれも脂がのってプリプリです!

刺身の種類はタイ、タコ、ヤリイカ、ハマチ、サバ、カンパチの計6種類。
サバは冬限定でG.W.~10月まではアジと、その時季旬を迎える魚に変更しているそうです。
※仕入状況により内容が変更になることがあります。

お箸で持ち上げると厚みがバッチリ分かる身は脂がほどよく乗って、キラキラと光っています!
まずはこのサバをいただきます。

お魚をいただく前に、福岡の甘口上久醤油をしっかり用意して...

甘い醤油に身を包んだサバはツルンと口に入れると、旨みが口いっぱいに広がります!
噛むほどに醤油の甘さとマッチしていきます。

次にいただくのはタイ!皮を湯引き(松皮造り)しているので食べやすく、身もキュッとしまっていて、皮と身の間に詰まったコクのある旨みまでバッチリ味わうことができます。
身が透き通るような新鮮さで、料理長も魚の鮮度を落とさぬよう特に気を配っているそうです。

醤油に付けていただくと、キュッと締まった身が甘くておいしい!身がコリコリとしていて新鮮さをしっかり感じることができます。
海鮮丼でも良いですが、丼を食べるとご飯でお腹いっぱいになってしまう...でも新鮮な刺身が食べたい!という女性にもピッタリのボリューム。お酒のあてにももちろんおすすめです!

品名 地物刺身盛り合わせ
価格 1,490円(税込)
※価格、食材の詳細などは取材時点のものです。
取扱店舗 SOLAE DINING 海鮮 七菜彩